考える★アシ

加奈が北海道で日々考えたこと、感じたこと。 旅の話、ニュージーランドの話、恋愛話、健康のはなしをおりまぜて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩盤浴体験レポートパート2

前回のblogで週に一度行こうと誓った岩盤浴、
結局2週に2度のペースになっています(笑)
桜子さんにもせっかく「週1回行ってる?」って
コメントしてもらったのに
これじゃあ効果もなかなかでないですよね。反省。
(というか前回のblogが1ヶ月前っていうのも反省。)


でも母はこの1ヶ月の間に5回も行ったそうで。
「それで、効果のほどはどうよ」と聞くと
「うーん自分じゃわかんな~い」なんてとぼけてましたが
去年より雪かきをしているのに腰が痛くないそうです。
そうかお肌以外にそんな効果があったのか。

私が行っているのは家から車で5分の
小樽天然温泉 湯の花朝里殿
ちょっと大きめの温泉施設でもともと入浴料は600円。
それに600円をプラスすると岩盤浴にも入れます。

前回入ったときは岩盤浴の後に温泉に入ったんですが
調べているうちに「岩盤浴の後は洗い流さないで拭くだけ」
らしいことを知り、今回は顔は洗わずにおきました。
そしたら肌がモチモチ(な気がする)。
やっぱ洗い流さないものなんでしょうかね~。
なんでも汗と一緒に体内のコラーゲンが沸いてくるので
それを流さずに肌に残すのがいいらしいです。

会社帰りにも岩盤浴いけたらいいな、と思って
札幌の岩盤浴を調べてみました。
それは次のblogで載せますので参考にどうぞ♪


なんでそんなに岩盤浴にはまっているのかというと
「あなたのために綺麗でいたいから」
・・・ということにしておいてください(苦笑)

本当のところ、25になってちょっと肌の折り返し地点を
感じ始めたからです。えーん。


★あの元祖玉川温泉地区の鉱石をつかった本格派「岩盤ボール」2980円。自宅で手軽に岩盤浴、体もぽっかぽか!

スポンサーサイト

コメント

札幌の岩盤浴

こんにちは。
北湯沢 ホロホロ山荘で初めて、岩盤浴を体験しました。
とても良かったので、札幌でも探しております。
ただ、札幌では男性も入れる岩盤浴が少ないですね。女性用はあるのですが。

でも、手稲にある寿明薬湯札幌健康センターに行ったら、岩盤浴がありました。プラス500円ぐらいなのですが、最初の入浴料が千円以上するので、少し金額が高いかもしれません。

札幌に、他に岩盤浴はあるのでしょうか~
男性用希望です。

Re: 札幌の岩盤浴

いっかめさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
札幌の岩盤浴のリスト</a>を早速作ってみましたのでみてみてください♪
http://blog3.fc2.com/asiankanako/blog-entry-38.html
男性の入れるところ、市内では少ないみたいですね。でもメンズクラブとかあるみたいだから今後増えるといいですね~!私が通っている朝里の湯の花は安いしオススメですよ。

札幌の岩盤浴リスト

KANAさん。こんにちは。
早速、札幌の岩盤浴のリスト拝見させていただきました。
結構、札幌にあるのですね。

「クアラ・グランデ南2条店」は、家から徒歩一分の所にあり毎日、気になってみているのですが、どうやら女性用らしく、しかも高級マダム用って感じで、入れないです。
ん~残念♪

しか~し、今回のリストを参考にさせていただいて、岩盤浴いろいろと試してみます。

KANAさん、今回のリスト、ありがとうございました。

KANAさんTBありがとうございました。
私は合計するとまだ5回!みなさんには全然追いついていない(笑)でも相変わらず通いたい熱は冷めないので、かなり気に入っております♪

完全無料

完全無料の出会い系サイト
http://maar.s6.x-beat.com/cyberad/siturakuen.php

スポットガイド

ゲルマニウム温浴と岩盤浴が受けられるサロンをまとめたサイトです。
よろしければご覧下さい。

ゲルマニウム温浴・岩盤浴スポットガイド
http://geruma.pinoko.jp

たくさんのお店を載せていますのでぜひご覧下さい。

コメントの投稿

トラックバック

http://asiankanako.blog3.fc2.com/tb.php/37-e99d3694

岩盤浴、初デビュー

先週末、親友と一緒に渋谷の公園通りにある、新しくオープンしたお店「バグース・スパ

 | トップページへ | 

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Appendix

KANA

KANA

北海道で現在失業中。これまでたてていた人生計画が大きく変わろうとしている時期。6月からニュージーランドに渡航を計画中。
KANAのホームページもどうぞ

FC2Ad


シンプルなカウンター素材と無料レンタルカウンターの「pitacount」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。